NBA初心者が、のんびり更新で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データでMIPを予想しよう

(画像などは後です)

さて、後半戦でありながら、プレーオフ争いには少し早いというか、まだ分からんよ。っていう管理人泣かせの季節ですね。てわけで、今回は完全にネタです。
それではタイトル通り、今季のMIPが誰になるかをデータから予想(?)していきたいと思います。てか、結果的にはMIPっぽくなくなりましたけど、気にしない気にしない。

まず、MIPの定義なんですが、これ結構曖昧なんですよねえ。前年まで使われてなかっただけだったりとか、故障を回復して全快で乗り越えた故だとか、単にドラフト評価が低かっただけとか。。

なんで、このブログでのMIPというのはこうだ!!とまず定義したいと思います。

①得点“能力”が前年に比べてアップしている
②前年度に特に大きな故障・欠場がない。

この2点です。ここで、純粋に得点“能力”を測るということで、48分換算での得点が前年に比べてどれだけアップしているかで競うこととします。ただ、調べたのは今季の48分換算での得点上位30人(しかもESPNのQurified表記のみ)ですので、抜けてることが多いかもしれません。では、得点能力成長ランキングです。

1. アンドレイ・ブラッチ(BKN) 50.9% ※
2. ヴィンス・カーター(DAL) 28.8%
3. ジェームズ・ハーデン(HOU) 27.1%
4. ラモン・セッションズ(CHA) 26.1%
5. ベン・ゴードン(CHA) 21.6%

は?いやいや、ブラッチは除外で構いません。去年は26試合で解雇されてますし、コンディション不良だったそうですし。でも、カーターさんが2位なの!?これいいの!?と、計算してて思いましたw カーターに文句あるんだったら
普通にハーデンでいいんじゃないですか?(適当)そしてCHAに移籍してきた二人は移籍効果を存分に受けているなといった感じ。まぁ、ハーデンも移籍効果って言えばそうですけど。

以上、小ネタでしたw
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kirk12

Author:kirk12
はじめまして。kirk12です。

コメント&相互リンク大歓迎です。

宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当サイトはリンクフリーです。 しかし、コメント頂けると、とてもありがたいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ポチッとして下さったら、管理人が大喜びします。どうかお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

人気ブログランキングへ
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。