NBA初心者が、のんびり更新で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27 streaks win !

164844812.jpg

いやいや~すごいですね…連勝が確定してから書こうと思ったら、こんなにも間が空いてしまいました(^^;
というわけで、MIAの27連勝についてです。昨日、惜しくもCHIに負けて、'72-'73のLALの33連勝には届きませんでした。が、途中PHIやCLEといったプレーオフ圏外の相手に苦戦しましたが、それをも乗り越えたねで本物と言ってもいいでしょうね。

それによってDENの15連勝も空気となってしまいましたね(^^;いや~DENにとってはいい迷惑ですw

まぁ、MIAがこんなに強い原因は何かとかいうのをSportivaまで特集してましたよねwいや~本当に弱点はあるのかとか、なぜ勝てたのかというのを検証してみたいと思います。

まず、毎度毎度言われているのが「MIAはインサイドが弱い」ということです。まぁ事実、リバウンドの数値では全30チーム中最下位です(参考)。「リバウンドを制すものは試合を制す」と言われていますが、MIAはまるっきり逆なんですよねw

なぜか?まぁ、「MIAはリバウンドを必要としていない試合の組み立てをしている」からとしか言えませんね。よく言われているスモールラインナップで、オフェンスのリズムを早くしています。また、レイ様やルイスなど長距離砲が多くなったことにより、速攻→ダメならコーナーからスリーという図式が成り立っています。

また、ディフェンスも速攻型のチームとしては悪くありません。相手チームもインサイドを攻めようとしていても、小兵ながらスピードのあるディフェンスによって自在に収縮することによってプレッシャーを強めていますね。どうも、試合を観ていて、TO誘発して早い展開から点を取っているなぁとは思っていましたが、よくよくスタッツを見てみると、被TOとTOの差がNYKについで2位なんですね!

しかし、一応弱点もあるとは思います。まずは良くも悪くもレブロンのチームになったことです。レブロンがゲームメイクし、得点あるいはパスをするといった感じ。3Kings設立時は、「レブロンがピペン役になる」とは何だったのかと(^^;

つまり、レブロンに何もさせない。ゴールに向かってきたときはファールでもして止めるくらいの覚悟が必要かと。まぁ、オフボールの時も、レブロンに密着マークし、なおかつ簡単に抜かれないようにするとかは難しいと思いますがw

もう一つはレブロン以外をキッチリ抑える。スラッシャー、ポストプレーヤーとしても優秀なレブロンにレイ様、バティエ、チャルマーズといったスリー職人がいるからMIAは強い。ならば、スリーが入らなくすればいいじゃないという話ですね。これが難しいんですがwMIAのシューターはそろいもそろって、クラッチ職人でもありますからね。これはしんどいですわw

ま、と言いましたが実行できるチームは少ないでしょう。ファイナルくらいまではらくらく行きそうですね。

こんなグダグダな内容ですみません…
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/07(金) 13:40 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kirk12

Author:kirk12
はじめまして。kirk12です。

コメント&相互リンク大歓迎です。

宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当サイトはリンクフリーです。 しかし、コメント頂けると、とてもありがたいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ポチッとして下さったら、管理人が大喜びします。どうかお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

人気ブログランキングへ
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。