NBA初心者が、のんびり更新で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Who is the biggest winner in trade?

dc2.jpg

ソースはこちら

若干タイトルは変えましたが、まぁこんな感じでも問題ないでしょうね。普通は、ペイサーズとか、チーム単位で勝ち組か負け組かを問うもんですが、今回は選手単位でしたねw

当初、このトレードでは、ホーネッツ側が、コリソンを出したのに、アリーザしか獲得できずに、「ポールが出て行ったらどうする?」的なことが、よく言われてましたが、ポールの控えとして、10~15分しか、プレイできなかったらたしかにもったいないですしね(^^;

ペイサーズという、SFとCがそこそこの人材がいるチームにトレードされたのは、確かに良かったと思います。まぁ35分前後は出してもらえるでしょうしね。この記事では、潜在能力の塊とか書いてますけど、元々ドラフトされた時は、4年生ですし、大きく化けるということはないでしょう。ただ、今のままでも結構いいので、まぁ経験値分の向上はあるでしょうね。

他にも、トレードでの移籍した選手だったり、FAで移籍したシャックだったりとごちゃごちゃw一貫性は持とうよwウィットリングさんw

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kirk12

Author:kirk12
はじめまして。kirk12です。

コメント&相互リンク大歓迎です。

宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当サイトはリンクフリーです。 しかし、コメント頂けると、とてもありがたいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ポチッとして下さったら、管理人が大喜びします。どうかお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

人気ブログランキングへ
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。