NBA初心者が、のんびり更新で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'10-'11 San Antonio Spurs

98837265.jpg


何だか世代交代しつつあるこのチーム

【San Antonio Spurs】

PG:トニー・パーカー/ジョージ・ヒル/ギャレット・テンプル/カーティス・ジェレルズ
SG:マヌ・ジノビリ/カーク・ペニージェームズ・アンダーソン/アロンゾ・ギー/ゲイリー・ニール
SF:リチャード・ジェファーソン/ボビー・シモンズ
PF:ティム・ダンカン/ティアゴ・スプリッター/デュワン・ブレア/ジェームス・ギスト
C:アントニオ・マクダイス/マット・ボナー/マーカス・カズン
<OUT>
・ロジャー・メイソンJr(⇒ニックス)
・イアン・マヒンミ(⇒マーベリックス)
・キース・ボーガンス(⇒ブルズ)
・マリク・ヘアストン(⇒解雇⇒イタリア)

特に大幅な戦力の移動が見られなかったスパーズ。

明るい話題としては、待ちに待った、スプリッターの加入でしょうね。老朽化の進むインサイド陣に高さとスピードを与えてくれます。ディフェンスでは苦しむでしょうが、マクダイスやボナーよりは使われると思います。

そして、なんだかんだ言ってRJとは再契約。スパーズ側としてはSF枠が少なく、RJ側としては雇ってくれるチームがないので、細く長く生きることを選択しましたね。また、ボナーとの再契約ですが…しなくても良かったんじゃ…とも思います。

まぁでも今季中にトレードはあると思います。ジョージ・ヒルの活躍によって、トニー・パーカーの居場所がなくなってきつつあります。いっそのこと、ヒルとスプリッターのチームに変えていくため、パーカーをトレードした方がいいかもしれません。ニックスあたりがいいでしょうね。SFの薄さをカバーできるでしょうし、パーカーの奥さんはNYに行きたいみたいですし。

おそらく、スパーズとしては、“提督”デビッド・ロビンソンの時のように、ダンカンの引退を優勝で締めくくりたいでしょう。なので、今後は若手の実力派をどんどん入れていくんではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
No title
しかしまぁ、ドラフト1順目かいや2順目の選手でよくぞヒル、ブレア、スプリッターと実力派を集めたもんだなと。。。
パーカーも下位指名で、ジノビリも2順目下位ですし。。。

スパーズのフロントの優秀さはエグイです。
2010/10/05(火) 00:19 | URL | Baron #-[ 編集]
Baronさんへ
コメントありがとうございます!

まぁドラフトっていうのは、「未完の大器」の方が総じて、高い順位で取られますし…クワミとかダルコとか…外国人の獲得が上手いという点で素晴らしいですよね

各球団のフロント陣やHCたちを見ると、スパーズ出身が多いってのも凄いですよね…
2010/10/05(火) 07:19 | URL | kirk12 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kirk12

Author:kirk12
はじめまして。kirk12です。

コメント&相互リンク大歓迎です。

宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当サイトはリンクフリーです。 しかし、コメント頂けると、とてもありがたいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ポチッとして下さったら、管理人が大喜びします。どうかお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

人気ブログランキングへ
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。