NBA初心者が、のんびり更新で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hornets Move

105123304.jpg

え~と・・・更新サボってすみませんでした。
特にネタもなかったし、「ま、いいか」って思ってましたが、ちょっとホーネッツがやたらと動き回っているので、ちょうどいいネタにさせてもらいました。

まずはFAから。
D.J.ムベンガをバックアップセンターとして契約。

そしてトレードです。(ソースはこちら

NOH:カーティス・ジェレルズ(from SAS)
SAS:2014年の2巡目指名権

そして、またしてもホーネッツは手を打ちました。(ソースはこちら

NOH:ジェリド・ベイレス(from POR)
POR:将来の1巡目指名権+トレード・エクセプション

この動きに前後して、ホーネッツはシャクール、ワトキンス、ストロベリーがカットされました。
ちょっと分かりづらいので、ロスターの表にしてみましょう。

【New Orleans Hornets】

PG:クリス・ポール/ジェリド・ベイレスカーティス・ジェレルズ
SG:マルコ・ベリネッリ/マーカス・ソーントン/ウィリー・グリーン
SF:トレバー・アリーザ/ペジャ・ストヤコビッチ/クインシー・ポンテグスター/ジョー・アレクサンダー
PF:デビット・ウェスト/ポプス・メンサボンス/ジェイソン・スミス
C:エメカ・オカフォー/アーロン・グレイ/D.J.ムベンガ

スパーズの狙いは、余計な人材のカットのついでに2巡目指名権を獲得し、将来いい人材が確保できたらラッキーという感じでしょう。
ブレイザーズも、そこそこの期待をもって獲得した割に伸び悩んだベイレスをダシにホーネッツの1巡目指名権を獲ろうという動きですね。そして、FAだったオベルトとも契約したので、ロスター15名に入らなくなったからでもあるでしょう。

ホーネッツはというと、ポールのバックアップPGに高さと若さを加えようという動きとともに、将来性があるので、万が一ポールがFAで去っても、若手のコアとしてすぐに対応できるといった動きでしょう。

ただ、ベイレスは・・・身体能力やスコアリング能力はメチャクチャいいんですが、ゲームメイク能力には疑問符が付きます。ジェレルズも似たような感じですが、まだベイレスよりもゲームメイク能力はあるかな・・・といった感じです。控えで点が取れないから獲ったという目的かもしれませんが、グリーンはどうするんでしょうね・・・

※どうやらカーティス・ジェレルズがカットされた模様です。

それにしても、デンプスGMは結構動きますね~
個人的に注目しています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kirk12

Author:kirk12
はじめまして。kirk12です。

コメント&相互リンク大歓迎です。

宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当サイトはリンクフリーです。 しかし、コメント頂けると、とてもありがたいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ポチッとして下さったら、管理人が大喜びします。どうかお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

人気ブログランキングへ
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。