NBA初心者が、のんびり更新で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レブロンの苦悩-オールラウンダーの憂鬱?-

107316656.jpg


かなり間の空いた更新となりました…すみませんm(_ _)mリアルが忙しいというのと、ゲームを見れていないというところが、更新意欲を削いでしまっています…自分の責任なんですがw

さて、12月に入りました。スタートダッシュに成功したチームの勢いがおとなしくなったり、波に乗れていなかったチームが調子を取り戻したり…などが見られる時期ですね。レイカーズが4連敗しているという事実には驚愕ですがw

まぁでも波に乗れていないチームといえば、ヒートでしょう。というより、今季はヒートなしで語れないですなw

ヒートの試合を全部見ているわけではないので、とやかく言えませんが、まず、怪我人の多さ。特にBig3を支えるはずだった、マイク・ミラーとハスリムが故障というのは、あまりに痛いところです。

次に、やっぱりレブロンのプレイスタイルです。自分でボールを持って、自分でフィニッシュに向かう。気が向いた時にパス。そんな風景ばかり目立ちますね。

自分が思うに、これは才能が豊かすぎるからだと思うんです。ボールハンドリングもいい、アシストもいい、決定力もある…レブロンの持つ豊富なスキルそれぞれを、キャブス時代から上回っている選手がいなかった…。スリーは別ですがw

たぶん、日本中のNBAファンの方が、このBig3の中で、「レブロンは、ピッペンの役目をするつもりだ」と思った方も多いでしょう。しかし、後付けかもしれませんが、それは無理でした。何故なら、ピッペンは、ジョーダンが明らかに自分より上であるということを自覚してプレイしていたのに対し、レブロンにはそれが感じられないからです。こうなると、最高のサポート役が、単なる唯我独尊キャラになってしまいます。

個人的にレブロンが唯我独尊となってしまった契機は、07年のカンファレンスファイナル第5戦だと思います。あの最後の25点は全て自分で…というパフォーマンスが見る者を魅了したと同時に、「俺が全部をやれば、チームは勝てる…」そう思ってしまったのではないでしょうか?

あくまで、僕の邪推に過ぎません。ですが、「勝負弱い」との批判を受けていた彼が、いつの間にかGo to Guyになり、レブロンがボールを持ち、レブロンが決めるという形にキャブスがしてしまったのでしょう。事実、キャブスは、PGとSGは、3Pシューターとなり、PFとCはレブロンのためのスクリーンに徹していました。そして、そのスタイルで08-09と、09-10シーズンに60勝を達成してしまいました。

何が言いたいのかというと、レブロンは「レブロンのためのチーム」でないと勝てないのではないか?ということです。もう少し柔らかめに言うと、「ハイレベルなPGがいないと、レブロンはPGもやってしまう」のではないかです。オリンピックもありましたしね。

皆さんもご覧になったと思いますが、ヒートvsキャブスを観てみました。まぁ結果はご承知の通りですが、自分が気になったのが、レブロンがいない時のヒートのバスケです。よく、ボールが回っていて、フリーの選手がゴールを狙うといったいいバスケができていました。

で、レブロンがコートに立つと、ボール回りが悪くなります。ですが、これはレブロンのせいではないと思います。ヒートはレブロンのためのチームではないからです。

個人的な意見ですが、レブロンのようなボールを持つオールラウンダーって、HCからしたら使いにくいんじゃないんですかね?レブロンのためのチームにしなくてはいけないからです。素晴らしすぎる才能は持て余しやすいということなんでしょう。

オールラウンダーを上手く使えるHCはいることはいますが、限られています。普通のHCはオールラウンダーに自由にやらせてしまいます。そしてその選手は、スコアリング、ゲームメイク、ディフェンス…何を重視していいか分からなくなります。そして、スタッツは残しますが、リングは掴めない…そうなってしまいがちです。KGがいい例ですね。

そんなこんなで、レブロンのヒート移籍ってどうだったんだろうな…と感じてしまう今日このごろでした。
スポンサーサイト
コメント
No title
自分はヒートはそんなに好きじゃないです。ただ、それでもレブロンの能力はやっぱり別格ですよね。仰る通り、かなりハイレベルなオールラウンダーだと思います。

確かに、ミラーとハスレムというベンチの核になる選手のケガは相当痛いと思いますが、まだヒートは生まれたてのチーム。今後どうなるか要注目ですね。まあ、今のままじゃファイナルなんて夢のまた夢ですが。

個人的には、レブロン&ウェイドにジョーダン&ピッペンの関係を期待するのは無理だと思います。どちらかというと、なゲッツ時のアイバーソン&メロみたいな感じなんじゃないかなと。後から来たけどやっぱりエースはこっち!!みたいな。
ま、良くも悪くも、今後が楽しみですね。
2010/12/04(土) 15:23 | URL | g-wiz #-[ 編集]
g-wizさんへ
確かに今のままじゃぁ、終わらなさそうなチームですよね。2年後3年後に王朝を築いていそうなチームです。まぁチームの成熟のためには、レブロンにも何かしらの変化がいるかもしれませんが。

確かに、メロ&AIに近いですよね。エース同士で役割がまだ分担しきれていないというか・・・まぁ今年よりも将来に期待しましょうかw
2010/12/06(月) 20:29 | URL | kirk12 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kirk12

Author:kirk12
はじめまして。kirk12です。

コメント&相互リンク大歓迎です。

宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当サイトはリンクフリーです。 しかし、コメント頂けると、とてもありがたいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ポチッとして下さったら、管理人が大喜びします。どうかお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

人気ブログランキングへ
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。