NBA初心者が、のんびり更新で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ultimate Goal…

amaremeloallstarmain11_convert_20110223101624.jpg

自分の予想がここまで外れるとは…
ともかく、メロとその嫁の思惑通りになりました。。。

はい、メロのニックス行きですね。
確定はしていないのですが、どうやらメロがニックスに行くことは決定事項であり、ナゲッツに飛ばされた(←失礼)選手の処遇がまだ決まっていない…とのことです。

ソースはESPNYahoo!より。まぁ、実際Yahoo!のほうが詳しく書いてます。

<NYK>
カーメロ・アンソニー(from DEN)
チャウンシー・ビラップス(from DEN)
シェルデン・ウィリアムス(from DEN)
アンソニー・カーター(from DEN)
レナルド・バークマン(from DEN)
コーリー・ブリュワー(from MIN)


<DEN>
ダニーロ・ガリナリ(from NYK)
ウィルソン・チャンドラー(from NYK)
レイモンド・フェルトン(from NYK)
ティモフィ・モズコフ(from NYK)
コスタ・クゥフォス(from DEN)
2012年,2013年のドラフト2巡目指名権(from NYK)
2014年のドラフト1巡目指名権(from NYK)
現金


<MIN>
エディー・カリー(from NYK)
アンソニー・ランドルフ(from NYK)
現金


重ねて言いますが、まだ確定事項ではありません。
それに、ネッツはガリナリ獲得を目指して、さらに動いているようなので、もうしっちゃかめっちゃかですね;
こんな時はロースター表にまとめてみましょう。
今回はニックスだけまとめ、ネッツやナゲッツが動いた後、さらに比較してみた方が分かりやすいと思うので、そうしちゃいますw

【New York Knicks】

PG:チャウンシー・ビラップス/トニー・ダグラス/アンディ・ロウティンズ/アンソニー・カーター
SG:ラリー・フィールズ/ケレンナ・アズブーキ/ロジャー・メイソンJr.
SF:カーメロ・アンソニーコーリー・ブリュワーレナルド・バークマン
PF:シェルデン・ウィリアムス/ショーン・ウィリアムス
C:アマレ・スタウダマイヤー/ロニー・トゥアリフ

(移籍選手は赤字で表記しています。携帯で閲覧の方は反映されないかもしれませんが、ごめんなさい)

うっわ~赤字ばっかりですね…
とりあえず、ちょっと深く考察して行きたいと思います。

①なぜニックスに決まったのか?

まず背景として、このトレードが成立するまでに、ニックスと共にネッツからのオファーも直前までありました。ハリスや新人のフェイバーズとドラフト1巡目指名権4つなどで、ナゲッツにオファーしましたが、メロが3年65milの契約延長を拒否したため、ご破算となりました。
そして、元々ニックス入りを希望していたニックスが目をつけて、ニックスの有望な若手や実力派を放出してまで、メロの獲得を目指した結果、成功・・・というのが一連の流れです。

(ここからは僕の推察ですが)しかし、本当のところは、終始ナゲッツ主導で動いたトレードとも言えるのではないでしょうか?
まず、メロがニックスでプレーしたいという夢を持っているのをいいことに、ニックスやネッツに「有望な若手をよこせ。さもなくば・・・」と言ったんでしょうね。
そこで、思い直したネッツと、押し流されたニックスと、どう変わってくるのか・・・
ちなみに上述の通り、ネッツが思い直した後、さらにまた別のアプローチも仕掛けていますね。

②ニックスは強くなるのか?

これは分かりませんw長期的には弱くなるんでしょうが・・・

まず、プレースタイルの点でメロとアマレは共存できるのか?ということですが・・・僕は難しいと思いますね。
そもそもメロもアマレもミドルからローポストで、力を発揮するタイプです。ということは、プレーエリアがカブります。よって単純に足し算以上の効果は出ないでしょう。まぁ、メロはどちらかというと、自分でクリエイトできて、アマレは使ってもらう方が実力を発揮できますが・・・得点源がインサイドばっかりってのもアンバランスです。

それから、もう一つの問題はビラップスです。
ビラップスは、アシスト量産タイプではありません。チーム全体の流れを作り出し、攻撃を組み立てるタイプです。あと、チームディフェンスの意識改革もできますね。
何が問題かというと、ダントーニHCの采配とは相容れないのではないかということです。
ダントーニ自体は今年で契約切れるから、別に良くね?なんて意見もありますが、ビラップスも来季以降いるかどうか分からないのに、相反するPGを入れるということは、下手すると空中分解しかねません。

最後の問題として、「今までのリズムを壊す」ということです。
一応、イースタンで貯金があるということは、プレーオフ圏内ということです。そして、それはアマレを中心としたオフェンスと、チャンドラーやトゥアリフの渋い活躍のおかげとも言えます。
これが、このトレード後だと、誰を中心としたオフェンスをするのかが不透明になってきます。そこが僕個人の最大の心配点です。

③じゃあニックスの狙いは何なんだ?

今までのおさらいをすると・・・
①結局オークションでかなり高くなったものを買わされ、②しかもそれが、自分にマッチしないかもしれない・・・といった感じですねw
じゃあニックスは何のためにこんなことをしたんでしょうか?
理由はおそらくアイザイア政権復活のためです。

まぁ、HCの理念に合わない選手と、ウォルシュが獲得した選手をまとめて放出ですから、これはオーナーの意思が働いた結果でしょう。はっきり言ってウォルシュ追い出し&アイザイア招聘の準備でしょうね。

アイザイアらしくビッグネームのために有望な若手や実力派をどんどん放出しています。これで、クリポーやデロンが来るならともかく、来ない可能性もあるのに、こんなことしちゃってます。
この先、ニックスはどうなるんでしょうか・・・
暗黒時代が来る前に、ウォルシュの一太刀を期待します。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kirk12

Author:kirk12
はじめまして。kirk12です。

コメント&相互リンク大歓迎です。

宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当サイトはリンクフリーです。 しかし、コメント頂けると、とてもありがたいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ポチッとして下さったら、管理人が大喜びします。どうかお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

人気ブログランキングへ
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。