NBA初心者が、のんびり更新で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これほどまでとは・・・

110614976.jpg

お久しぶりです。kirk12です。
ちょこちょこ訪問して下さった皆様、こんな更新の鈍いブログですみませんm(_ _)m
まぁ忙しかったのと、トレード終わりでネタがなくなったのが主な原因です。
あとそれとゲーム自体見れていなかったりしたので、そこらのD誌やH誌のライターと同じようにスタッツだけで判断した記事になってしまう恐れがあるので、書けませんでした・・・

まぁでもこんぐらいのペースで今後もやっていくのかな・・・
月に5,6回ぐらいで、やっていくつもりですので、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

というわけで、NBAの話題ですね。
どのチームもトレードも終わり、プレーオフ争いも絞られてきました。
ウェストの1位が未だにスパーズってのが未だに信じられないんですがw

それよりもイーストでかなり想定外の事態が起きましたね。誰が予想できたでしょうか?
そう、ブルズの首位ですね。
まぁ、誰もがヒートかセルティックスかが首位に立つっていう予想で、ケミストリーやバランスなんかを考えてマジックと考えた方もいると思います。(かく言う僕もそうですが・・・)

まぁでも現実として取りこぼしが目立つヒートやセルティックス、波に乗り切れないマジックなんかを蹴落として、首位に立ちました。

なぜなのかというのは、皆さんご承知の方も多いとは思いますが、やっぱりローズのMVP級の活躍があってこそですよね。
今、ホークス戦を見てたんですが、3Pのタッチがやはり昨シーズンと比べて良くなっているんですよね。そして再認識したのが、ローズの速さ。
ブーザーが加入する前からあった、ブルズの戦術のひとつとして・・・

①ローズがハイポストにポジションをとったノアにパス。
②パスを受けたノアがそのままボールをキープして、パス相手を探す。
③一瞬、マークマンを外したローズがパスを受けてゴール下に切れ込む。

というのがあります。
他のチームでもよくやっているだろという意見もあるかもしれませんが、そこは温かく見守ってくださいw
で、③のところなんですが、マークマンを外したって言っても体半分くらいなんですよね。それでもボールをもらった瞬間、恐ろしいスピードでマークマンどころかゴール下のビッグマンでさえちぎってしまう、異常なまでの速さ。
これで外のシュートタッチも優れているとなると手をつけられないですねwMVPというのもうなずけます。

その他のブルズの強さについては、やっぱりゴール下の存在感というか強さや、チームディフェンスの徹底なんかも挙げられますが、個人的に感じたのは、ローズを1stオプションとするということをチーム全体で守っていることですね。

ブーザーやノア、デンといった面々がローズが思うようにプレーできるようにスクリーンを作ったり、動き回ったりしている。そして、それに応える活躍をしているローズ。間違いなくブルズは去年や一昨年のように、1stラウンド敗退ということはないでしょう。ファイナルで勝ってしまってもおかしくないかもしれません。
それだけの期待を背負っても、現実にしてしまう。デリック・ローズがここまでにもなるとは・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kirk12

Author:kirk12
はじめまして。kirk12です。

コメント&相互リンク大歓迎です。

宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当サイトはリンクフリーです。 しかし、コメント頂けると、とてもありがたいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ポチッとして下さったら、管理人が大喜びします。どうかお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

人気ブログランキングへ
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。