NBA初心者が、のんびり更新で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンの成績表 【Boston Celtics】

109465809.jpg

はいはい、更新していきますよ~
まぁタイトル通りなんですが、どうもDS誌やH誌でやりそうな企画だよなぁ~ってのは目を瞑って下さいw

さて、今回はまずボストンからです。
シーズン:勝率 .683 カンファレンス順位 3位
プレーオフ: 1回戦 vs ニックス 勝(4-0)
      2回戦 vs ヒート 負(4-1)

さて、前のシーズンと同じように、シーズンは手を抜いてwプレーオフで本気出すwみたいな感じかと思えば、案外そうでもなかった今シーズンのボストンです。
まぁ、なんといっても一番インパクトのあるのはレイ様がレジー・ミラーの3P成功数を超えたことでしょうね。あれは結構感動するものがありました。いやぁ~3Pってなぜか感動を呼ぶものがあると思うのは僕だけでしょうか?w

そのままゆる~く終わるわけにはいかないのでw今シーズンのおさらいです。
シーズン前には、シャックとジャーメインというWオニールをとり、デッドライン直前には、パーキンスを放出して、ジェフ・グリーンを獲得するというNBAブログをお持ちの方は全員驚愕の動きをしました。
この動きに見られるのは、ビッグ3と心中するという狙いと、ピアースの跡継ぎにまさしく名前そのままの選手を獲得できた?というものくらいですね。

ただ、前述のWオニール獲得は、やはり裏目に出ました。
故障が多く、全盛期の動きを取り戻せない二人ではやはり厳しいものがありましたね。センターで登録されていた選手は皆40試合以上出てませんもんね。(こちら

スタッツの上でも、今シーズンはシーズンからビッグ3、特にレイ様とピアースに依存してしまいました。
何度も言うようですが、シーズンからビッグ3に依存するというのは、ボストンにとってはよろしくありません。ビッグ3も寿命というものがあります。特にKGは、もう長くないでしょう。残念ながら。
今回のロックアウトはむしろ全休になった方がいいかもしれません。このチームにとってはですが。ゆっくり休めるだけ休んで、時を待つのみ…というのは、このチームのお家芸となるでしょう。

【'10-11シーズン最敢闘選手】
グレン・デイビス PF
113834436.jpg

今シーズンのビッグベイビーは、キャリアハイの活躍でしたし、不安なインサイド陣の中で78試合出場で平均30分近い出場と気を吐きました。
昨シーズンは放出も噂されましたが、存在感を示すことができたでしょう。
それだけに残留がかなり難しくなったのは残念ですね。
正直、若手の契約をケチってベテランを短期契約っていうのはどうかと思いますが…
まぁグリーンや、ビッグベイビーの代わりに入ってくれる選手に期待しましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kirk12

Author:kirk12
はじめまして。kirk12です。

コメント&相互リンク大歓迎です。

宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
当サイトはリンクフリーです。 しかし、コメント頂けると、とてもありがたいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ランキング
ポチッとして下さったら、管理人が大喜びします。どうかお願いします。 にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

人気ブログランキングへ
ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。